VIO脱毛を受けるまでに必要な準備

・生理期間を避ける
VIOゾーンの脱毛はデリケート部位ですので生理中は受けることができません。
生理期間とその前後2〜3日を避けて予約を取るようにしましょう。

 

・自己処理

ほとんどのサロンでは事前にムダ毛を自己処理してから来店するように促されます。前日もしくは2日前に、2mm程度になるまで処理が必要です。
サロンによっては、IOゾーンの処理をサポートしてくれるところもあります。自己処理が難しい場合は、プロにお任せしましょう。

 

綺麗に自己処理する方法

VIOゾーンの毛は他の部位と比べて長いので、ハサミである程度の長さまでカットしてから処理しましょう。
また、処理には顔用のシェーバーを使用するのがおすすめです。刃先が丸く肌に優しいうえ、小さなヘッドで細かな部分の処理がしやすいです。
カミソリでの自己処理は肌への負担が大きく、乾燥や赤みなどの肌トラブルを起こすと当日施術ができなくなるので、できるだけ避けましょう。

 

 

VIO脱毛体験レポート

皆さんが気になるVIO脱毛について疑問にお答えします!

 

・VIO脱毛をしようと思ったきっかけ

契約した全身脱毛のプランにVIOも含まれていたから、という単純な理由です(笑)
特にVIOの脱毛を受けたいとも思っていませんでしたが、生理中のムレがマシになると友達から聞いたので受けてみることにしました。

 

・VIO脱毛Q&A

Q. どれぐらい痛いの?

A. 光を照射する一瞬だけチクっとした痛みを感じました。合計6回の施術を受けましたが、回を重ねるごとに痛みは軽くなりました。

 

Q. どんな体勢で脱毛するの?

A. 
Vゾーン…仰向けに寝たまま、紙ショーツをずらして脱毛します。
Iゾーン…仰向けで片足だけM字開脚をするような体勢で脱毛します。
Oゾーン…うつ伏せで紙ショーツをずらし、お尻の肉を引っ張りあげて脱毛します。

 

Q. 恥ずかしくないの?

A. 「こんなに明るい場所で他人にデリケートゾーンを見られるなんて…。」と恥ずかしさと不安でいっぱいでした。いざ始まってみると、担当の方がスピーディーに施術を進めてくださったので、恥ずかしいのはほんの一瞬だけでした。
「緊張せず楽にしていてくださいね。」と優しく声をかけてくださって、徐々に緊張もほぐれていきました。今となっては、VIOを全く処理をしていなかったあの頃の自分の方がよっぽど恥ずかしいです。

 

Q. 効果はどのぐらいあるの?

A. 1回の脱毛でも、細くて柔らかい毛質に近づきました。見た目は自然な仕上がりが良かったので、V全体を1回照射、IとOは合計6回照射しましたが、自己処理がかなり楽になりました。

 

 

まとめ

VIO脱毛は「下着から毛がはみ出す」「においが気になる」など、デリケートゾーンの悩みを解決してくれるので一度体験してみる価値ありですよ。