脱毛前の自己処理ってどうするの?おすすめの方法や注意点は!

ムダ毛の自己処理方法はこんなにあります!

  • カミソリ
  • 最も手軽でポピュラーな処理方法です。コストを安く抑えられますが、肌への負担が大きく、カミソリ負けや傷の原因となります。
  • 電気シェーバー(からだ用)
  • 深剃りができないので頻繁に処理が必要ですが、安全性が高く肌への負担も少ないので日頃のケアに適しています。
  • 電気シェーバー(顔用)
  • 多くの脱毛サロンが推奨する処理方法です。顔の産毛用ですが小回りが利いて使いやすく、からだ用にとしても役立ちます。
  • 毛抜き
  • 最もおすすめできない方法です。毛根から毛を抜くのでしばらく生えてきませんが、どんどん毛穴が大きくなり目立ってしまいます。
  • 脱毛ワックス・脱毛テープ
  • ブラジリアンワックスなどの処理方法は、広範囲の毛を一度に処理することができますが、痛みが強く肌へのダメージがとても大きいです。
  • ヒートカッター
  • 毛を無くすのではなく毛を短くする方法です。毛先を丸く処理できるので、VIOラインのケアに役立ちます。
  • 家庭用脱毛器
  • セルフ施術なのでサロンよりコストは安く済みますが、手の届かない部分やデリケート箇所に照射できないというデメリットもあります。
  • 除毛クリーム
  • 毛を溶かす成分が含まれているので除毛効果は高いですが、肌へのダメージが大きいです。顔やデリケートゾーンには使用できません。
  • 脱色クリーム
  • 毛の色素を薄く目立たなくするためのものです。毛が生えてきたときに境目ができて不自然に見えるので、あまりおすすめできません。
  • 抑毛ローション
  • 毛の成長を抑制し、継続して使用することで毛が細くなります。肌へのダメージは少ないですが、効果には個人差があり即効性はありません。

自己処理におすすめの方法ランキング


電気シェーバー(顔用)

顔用の電気シェーバーが自己処理に最もおすすめの方法です。もとは顔の産毛用なので太い毛には向きませんが、小回りが利くのでVIOラインでも自己処理の最終仕上げに役立ちます。刃先を2個用意して顔用とからだ用で使い分けると衛生的です。多くの脱毛サロンでも、肌への負担が少ないムダ毛の処理方法として推奨されています。マスカラ程の大きさでポーチに入れて持ち歩けるので、旅行や携帯にも便利です。

コスパ

使いやすさ

安全性・肌へのダメージ

総合評価

名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】



電気シェーバー(からだ用)

一度に処理できる範囲はカミソリと同程度ですが、肌への負担を考えると断然電気シェーバーがおすすめです。防水機能付きでお風呂場や石鹸剃りOKなので、専用のジェルがなくてもすぐに使えます。細かな部分の処理のしやすさは顔用に劣りますが、広範囲をスピーディーに処理したい方にはぴったりです。乾電池式のものは持ち運びにも便利です。

コスパ

使いやすさ

安全性・肌へのダメージ

総合評価

bodyshaver_cost bodyshaver_cost 名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】 名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】

抑毛剤(抑毛ローション)
抑毛ローションは毛の成長を抑制し、毛の生えてくるスピードを遅くする効果があるとされています。ただし、即効性はないので「今すぐ毛を無くしたい!」という人には向きません。使い続けることで毛が細くなり自己処理が楽になるので、他の処理方法と併用するのがおすすめです。効果には個人差があり、もともと体毛が濃い人は効果が出にくい可能性もあります。

コスパ

使いやすさ

安全性・肌へのダメージ

総合評価

名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】 名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】 名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】 名古屋の脱毛サロン16社の口コミ比較ランキング【2016年最新版】

自己処理についてのよくある質問

脱毛前の自己処理は何日ぐらい前にすればいいの?
サロンによって異なりますが、基本的には脱毛前日or2日前に行うのが良いとされています。それより前に処理すると、当日にムダ毛が生えてきてしまうことがあります。
脱毛前はどれくらい自己処理するもの?
基本的には2mm程度まで処理が必要です。脱毛効果を最大限に高めるためにも、徹底的に自己処理を行いましょう。
自己処理を行う範囲はどこまで?
施術を受ける部位は全て事前処理が必要です。手が届きにくい箇所は当日処理してくれるサロンもあるので前もって確認しておきましょう。また、処理を依頼する場合は、私物のシェーバーを必ず持参しましょう。

まとめ

おすすめのムダ毛の自己処理方法についてのご紹介は以上です。

脱毛前のムダ毛処理は、施術の効果を最大限に高めるためにも重要なことです。

また、処理後に肌トラブルが起きると当日脱毛の施術が受けられないことがあります。

なるべく肌に優しい処理方法を選択し、万全の肌状態で脱毛に臨みましょう!