脱毛はサロン派?自宅派?それぞれの効果とは!

安い料金で手頃に通える脱毛サロンが増えてきている今、あえて自宅でのセルフ脱毛を選ぶ女性もいるようです。

 

最近は、サロンに劣らない高性能な家庭用脱毛機器も販売されています。

 

「サロンに通うか自宅で脱毛するか、どっちも捨てがたい!」と迷っている人向けに、その効果や特徴について解説したいと思います。

 

サロン脱毛と自宅脱毛それぞれのメリットデメリット

サロンでの脱毛の最大のメリットはやはり効果が出やすいということです。脱毛の効果を最大限に発揮するため、毛が生え変わる「毛周期」に合わせてお店ごとに2ヶ月や3か月という脱毛周期が決められているので、計画的に脱毛ができます。

 

一方で、家庭用脱毛器のメリットは自由に脱毛が出来ることです。回数制限がなく何度でも脱毛ができるので、納得のいくまで脱毛できるのは嬉しいですよね。その反面、トラブルの起きやすい顔やVIOは使用不可なので、別の方法で自己処理するかサロンに通うしかありません。

 

 

脱毛サロン

自宅(家庭用脱毛機器)

メリット

  • 広い範囲を一度に脱毛できる
  • 脱毛効果が高い
  • 好きな時にいつでも脱毛できる
  • 誰にも見られないので恥ずかしくない

デメリット

  • 期間や回数が決められており自由に脱毛できない
  • 連続で照射できる回数が少ない
  • 脱毛できない箇所がある(VIOや顔など)

みんなの家庭用脱毛器体験談

家庭用の光脱毛を使ってます。強引に勧誘される心配がないし、なにより無限に脱毛できるのが良い。効果にも満足してます。(27歳女性 Y.M)

好きな時に脱毛したくて迷った結果、家庭用のを買いました。使えない部位は結局サロンに通ってるので、二度手間になってしまいました。(30歳 C.H)

なかなか休みが取れないので自宅でケアできるように機械を買いました。照射できる範囲が小さすぎて、全身の手入れにかなり時間がかかります。サロンの方が絶対早いと後悔してます。(26歳 R.O)

 

まとめ

サロンでの脱毛と自宅での脱毛はそれぞれに特徴があり、一概にどちらがいいとはいえません。

 

お手入れにかかる時間を考えると、全身脱毛なら断然サロンがおすすめです。

 

部分脱毛なら、自宅で手軽にできる家庭用脱毛器が使いやすいですよね。ただ、最近は1,000円以下でワキ脱毛通い放題というようなキャンペーンを打ち出しているサロンも多いので、部分脱毛でもサロンの方がお得な場合があります。まずは各サロンの公式サイトをチェックしてみましょう。

 

自分に合う脱毛方法を選んで、綺麗になりましょう!