顔脱毛は女子の常識!つるつるの卵肌を手に入れる方法とは?

顔脱毛ができる部位・できない部位

顔脱毛とは、顔全部の脱毛ではありません。眼球へダメージを与えてしまう可能性のある「まぶた」や、粘膜を傷つける恐れのある「鼻」や「唇」への照射はどのサロンでも行っていません。

 

脱毛できる部位 一部のサロンで可能な部位 脱毛できない部位
頬、鼻下、あご、フェイスライン おでこ(眉間含む)、もみあげ まぶた、鼻、唇

顔脱毛のメリット

顔の産毛がなくなることは、女性にとって様々なメリットがあるといえます。

肌のトーンが明るくなる。

化粧ノリが良くなる。

雑菌の繁殖を抑えてニキビや吹き出物を防ぐ。

今や、女性だけでなく男性も顔脱毛に通う人が増えている時代です。からだと違って露出度が高いですし、毎日見られるからこそ一段と気を遣いたいですよね。

 

顔脱毛ってほんとに安全?サロンとクリニックどちらがおすすめ?

結論から言うと、顔脱毛による肌トラブルは限りなく0に近いです。

 

最近、顔脱毛を行うサロンやクリニックが増えてきている現状は、それだけ人気があるということ。つまり、安全性は高いといえます。もし大きなトラブルが起こっていたら、とっくに国から規制されていますよね。

 

サロンでとクリニックで、脱毛可能な顔のパーツは大体同じです。目・鼻・口の粘膜には光を当てないという安全基準のもとで脱毛が行われています。

 

 

顔脱毛はサロンとクリニックどちらがおすすめ?

顔脱毛なら、脱毛サロンをおすすめします。

 

お顔はとてもデリケートで肌トラブルを起こしやす部位なので、肌への負担が少ない脱毛を選ぶことが重要です。

 

医療レーザ―による脱毛は、照射パワーが強く効果が出やすいとされていますが、その分肌への負担もかかります。まれに、脱毛後に赤みやヒリヒリするような症状が出てしまうこともあるようです。

 

中には「顔のことだし、医療機関でないと何かあったとき心配」という声もあります。確かに、アフターケアがしっかりしているという点でクリニックは安心できますが、そもそも肌に何か起こってからでは遅いですよね。

 

サロンの光脱毛は、パワーこそ医療レーザーには劣りますが、その分安全でお肌へのダメージが少ないです。

 

女性にとってお顔はとても大切です。肌トラブルが起きにくいサロン脱毛でつるつるの卵肌を目指しましょう!